おもてなし氷(こおりの話)

こんにちは。

6日間続けて行った8月レッスンもひと段落した土曜日の夕方、
友達から「疲れてるだろうから夕食だけ食べにおいでよ!」の有難いお誘いで
美味しいものをたらふく食べさせてもらいました。
レッスン中のうちの食事はかなり残念なことになっております。
準備でかなりの時間キッチンに立つので、家用の食事作りには15分位しかかけられないのです。
(いや、かけたくない)
余り野菜をどんどん入れて煮込むカレー、そのまま食べられる冷奴、納豆、
レトルトを掛けるパスタ、テイクアウト等・・・。(^▽^;)
お料理上手なお友達の作る品々で久しぶりに美味しいモノで栄養補給できました。
Rちゃん、どうも有難う!




さてさて、今回使っている氷について。
ミネラルウォーターを注ぐグラスに入れる氷を少し可愛くしてみました。
「昔、こんな綺麗な文鎮、ありましたね。」と生徒さん。笑
IMG_4606 up























真ん丸に作る製氷機を使っています。
これは元々ウイスキーをロックで飲む為の氷作り。

綺麗な透明の氷を作るにはちょっとしたコツがあるんですよ。
1、浄水器のお水を使う(軟水がいいみたい)
2、一度沸騰させる
3、ゆっくり凍らせる
水道の水をそのまま凍らせると、ミネラルや不純物が真ん中に集まって固まってしまいます。
一度沸騰させることで、不純物、空気を取り除く事ができます。
それと、製氷機にラップしてタオルで巻いて凍らせるなど、ゆっくり凍らせるのも
透明度がでます。
今回の氷は浄水器の水で沸騰させただけなんですけどね。

そのお水の中にラズベリーとブルーベリー、ミントの葉を入れて凍らせました。
今までも、ライムやレモン、エディブルフラワーを入れて凍らせたりと
色々と作ってきました。
この真ん丸、文鎮氷もなかなか好評です。笑
IMG_4601 up
































氷と言えば、過去レッスンで氷のショットグラスも使用しました。
中身は夏に美味しいガスパッチョ。
キューブ状の大きな製氷機、棒状に凍る製氷機、気が付いたらどんどん集まっています。
収納がいくつあっても足りない・・・・。
IMG_2906 up

































★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>