お料理の色彩

こんにちは。

「昔の漫画が読みたい、読みたい、読みたい!(ネットじゃなく)」って思ってたら、
今日初めてお越し頂いた生徒さんが以前漫画喫茶をされていた方でした。ガレージが漫画の宝庫らしい。
つい鼻息が荒くなってしまいました。(^▽^;)
こういうのも引き寄せでしょうか?笑

さて、連日楽しくレッスンさせて頂いています。
味ももちろん大切ですが、私にとってお料理の色彩は絶対に大事です。
最近うちの近くのホールフーズでWatermelon Radish(紅芯大根)とBlood Orangeを買ったんですが、
Watermelon Radishをカットするとピンクじゃなく中が白!
Blood Orangeも紫のはずなのに通常のオレンジ!
むかついたのでその場で食べちゃいました。笑
大根は自分でピンクに色付け(食紅とか使いませんよ!)、Blood Orangeは他のマーケットへ買い出し。
手間暇かかっても色彩はとっても大切なのです。

今回のお料理、グリーンが多いかな?
ラックオブのラムの香草パン粉とっても喜んで頂いています。
ラムはヘルシーで美味しいですもんね。
ピンクのビーツやラディッシュのスライスが薄くて美しいとよく褒められます。
京セラさんのスライサーを使っていますがかなりの優れもの。もう3個目かな?
お料理を奇麗に仕上げるには良い道具も必要。
lesson





























★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>