キヌアの可愛いサラダ

こんにちは。

昨日は歯医者さんで歯のクリーニングをしてきました。
歯茎のチェックもしてもらって、健康で良かったんですが、
見てもらっている最中に、「歯磨き粉はクレストを使っていますか?」と。
「はい、何で分かるんですか?」と質問すると、
「これ見て下さい」って差し出されたティッシュに小さな小さなブルーの粒が。
研磨剤として入っているみたいなんですが、これ、結局歯茎の間に入ると
汚れの一部になって炎症することもあるとか。
一時期、ニュースになっていたみたいですね。
これは、クレストがダメ、って意味じゃなく、クレストでもこのブルーの粒が
入っていないタイプを選ぶといいですよ、って事でした。なるほどー。

ところで、
私の母親は、娘3人の母として自分が後悔したことは子供に伝える主義なんです。
後悔その1、歯をもっと大事にするべきだった
後悔その2、頭皮のケアをもっと若い頃からするべきだった

歯は、年を取ると、調子悪くなり出してケアしてもなかなか改善されない、
歯によって口元の印象が変わるので気を付けなさい、と。
頭皮ケアは、母曰く、「女性は肌のケアに熱心になりがちだけど、
それ以上に大切なのが頭皮ケア。髪は顔の額縁。
女も完全に、髪の毛が細くなって、量が減るからスタイリングが年々大変になる」と。
私の年齢でケアしたかどうかが分かれ道と言うんです。

昔から、洋服、髪型(髪の色まで)化粧まで、色々とアドバイス聞いてきました。
母は、「友達は、似合わないって言いずらいから、
私しか本当の事いってあげられないよ」と。
いつも本質を突いている母の言葉に従う私なのでした。 (^▽^;)洗脳?


さて、そんなこんなで今日は、キヌアを使ったお料理をご紹介です。
キヌアは日本でもかなり手に入りやすくなりましたよね。
淡泊な味ゆえ、無限にレシピも広がります。
グルテンフリーゆえ、アレルギー持ちの人もキヌア・フラワーはOK。
栄養価高いし、茹でて簡単に使えるのでサラダを作ることが多いですね。
おいなりさんの酢飯に入れて、プチプチ感をプラスすのも好きです。
IMG_2508 up





























紫のキヌアを使用しています。
レモンとオリーブオイルで作ったビネグレットでマイクロベジ、ラディッシュ、
オリーブ、トマト、湯でたスナップエンドウを和えています。
軽くセルクルで抜いて、エディブルフラワー、紅芯大根、
レッスンで余ったバルサミコパールを乗せて出来上がり。
仕上げにEVオリーブオイルを周りにかけても美味しいですよ。
これも、またまた、3月1日に出るライトハウスさんで詳しいレシピを載せていますので、
どうぞ宜しくです。












★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>