ハロウィーンレッスンのお料理をご紹介します

こんにちは。

レッスンが始まるととたんに目の回る様な忙しさになります。
ブログの更新も怠りがち・・。(^▽^;)
9月も下旬だというのに暑い日続き+オーブン料理が多いのでクーラー生活です。

さてさて、今日は今回の秋のハロウィーンレッスンお料理をご紹介しますね。
まずは前菜から。
ポルチーニリゾットです。やっぱり香りがいいですね。(´▽`)
IMG_4817 up




























秋刀魚とナスのテリーヌ。
スポイドに入っているのはバルサミコ酢。
他、カシスマスタード、バジルソース、タプナードで頂きます。
秋刀魚は三枚におろして、オレガノを付けてさっと焼いています。
自分でもかなり気に入っています。(´▽`)
もう一つは、秋鮭のリエット、炭クラッカー。
これからのホリデーシーズンの集まりでアペタイザーにグーです。
IMG_4823 up




























カレー風味の帆立のポワレ、ブールブランソース。
ブールブランソースとはシーフードに合うバターソースです。
知っておくと便利なソースなので選びました。
IMG_4841 up




























ヒラメと松茸のカルパッチョ、柚子ソース。
これが一番秋を感じさせてくれるお料理かな?と思います。
復習する時は、是非白ワインと一緒に食べて。(´▽`)
IMG_4822 up




























そして今回のメイン、骨付きローストポーク。
パサつきがちなポークローインのローストをしっとり焼き上げる方法で作っています。
ロースティングパンに残る香味野菜や、グラニースミスアップル、ポークのだし汁でつくるグレービーも
簡単でさっぱりとして美味しいです。
「骨付き肉って”はじめ人間ギャートルズ”で憧れだったよね。」
こんな会話についてこれる年代の生徒さんとは話が合って嬉しい。笑
pork





























ここで一旦、巨峰のグラニテでお口をさっぱりしてもらいます。
これもアイスクリームメーカーで作る手作り。
IMG_4831 up




























デザートはリクエストが多く入っていたヴァニラスフレ、マロンアングレーズソース。
お上品なFちゃんが食べるところを写真に撮らせてもらいました。
マロンはペーストにしてソースに入れ込むか、食感を出すためにザクザクカットして
最後に加えるか悩みましたがこっちで正解だったみたい。
決して、決して難しくないスフレ。
是非、自宅でも作ってみて下さいまし。
sufre






























★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>