ポークテンダーローインの話

こんにちは。

今朝はパパ君のゲストが来ていたので軽いランチを作りました。
その中の一品が、うちがよく作るポークテンダーローインのベーコンラップ。
ポークテンダーローインとはヒレ肉の事ですね。
部位はバラ肉の上部にある、脂の少ない柔らかいところで、
体の中心部分に位置し、殆ど動かない場所なので柔らかいって言われています。
調理法に適しているのは牛、豚共に揚げ物かロースト。
パサパサになるので、煮込みには適しません。
煮込みに向いている部位は肩肉などよく動く部位で筋があるところなんです。
(長く煮込むと 硬めのお肉に多いコラーゲンがゼラチン化することで柔らかくなるので。)
因みにポーク火入れ中心温度は60度~65度cです。(145度f)
今日のお肉も中心温度が65度でオーブンから出してアルミホイルに包んで休ませました。
IMG_6557 up




























最初にお肉をマリネしていたショウガとニンニク入り醤油ソースに、少し肉汁を加えて煮詰めて
とろみをつけたものをソースとしてかけました。
日本人ならきっと誰でも好きな味だと思います。
ゲストも喜んでくれて良かったです。(´▽`)
IMG_6559 up























★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>