ラムチョップのガーリック・ジンジャーソース

こんにちは。

ラムが冷凍庫に眠っていたので、夕食にラムチョップを作ることに。
羊のお肉は生後1年未満をラム肉、その後マトンとなります。
原産地は殆ど、オーストラリアとニュージーランドですが、
ニュージーランド産のラム肉の方が低体重で出荷されるので、ちょっと高めみたいですね。

高級な和牛(例えば石垣牛など)もそうですが、融点(脂が溶けだす温度)が低く、
体内で溶けにくいので吸収されにくいんです。
なのでヘルシー。
でもってコレステロールを下げる「不飽和脂肪酸」が含まれているのでコレステロール高めの人には
持って来いのお肉。
私、体質的にコレステロール高めなので、ラム肉はギルティーなしで食べられるお肉なのです。
しかも、ラムチョップは大好物なので色々とソースを変えて試します。
バルサミコソース、赤ワインソース、マスタードソース、バジルソースなどなど。
ライトに仕上げたい時は、グリークヨーグルトソースで食べるのもグー。
グリークヨーグルト(水切りヨーグルト)にガーリックパウダー、塩・胡椒、
ローズマリーの刻んだもの、アガベ(はちみつ可)ちょっとにレモンを絞る。
ラムの肉汁と合わさるとめちゃウマです。(*´▽`*)

今日は、パパ君の好きな(無難な)ガーリック・ジンジャーソースで。
醤油やみりん、肉汁を煮詰め、ガーリックとショウガのすりおろしを加えたもの。
万人受けする美味しいソースです。
ご飯は抜いて、その分サラダを山のように食べました。
肉を食べてるのにヘルシーな夕食でした。
しかも夕食を食べ終わったの6時・・・(;´∀`)

IMG_6273 up

























★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>