レシピ(フレンチビストロお節の中の一品です)

こんにちは。

さすがのカリフォルニアも寒くなりました。
昨晩は風が激しくて、「庭のパラソルが飛んでくー」って心配しながら寝付きました。
心配しながらもベッドから動かない。。

さてさて、11月、12月と楽しくフレンチビストロお節レッスンをさせて頂きました。
馬子にも衣裳と言うけれど、流石、九谷焼!たぶん、私のお料理が普段よりも良く見えて
いたと思います。とっても評判が良くて嬉しかったです。(*´▽`*)

これがメインの盛り付けで、
osechi

































こちらが3段重の「梅詰め」という人気お重、一段に詰めた4品。
それにしても乾燥の激しいカリフォルニア。
お重に詰める寸前まで笹の葉は水に漬けていたんです。でもアという間にこの様にドライに!
IMG_5169 up

































こちらは八幡巻きやら、フライパンで作るローストビーフ、
テールスープの仕上げ、カモのローストをスモークしる途中。
yahata

































こちらは、生徒さんが当日欠席になりお料理を後で取に来るため、
小さめのお重に盛り付けたもの。
塗りも好きですが、やっぱり私は陶器が好きですね~。

個人的にいくつかお節のオーダーを受けたんですが、今年のお正月は旅行中ということも
あってお断りしています。というか、もう作るエネルギー残ってない~。笑
IMG_5316 up























クリスマス前に、こんな雰囲気でお正月お節の試食をしていました。ツリーもピカピカ。笑
数名で集まって復習を兼ねたお節作り、家族用のお節に数品を取り入れるという方、
一人で全部頑張ってみるという方、まちまちですが、どうぞ楽しいお祝い事になりますように!!!
分からない箇所は、メール下さいね。

でもって、レッスンでご好評を頂いた「鶏肉のバルサミコ漬け」のレシピを載せますね。
ワインに合う一品です。
簡単ですので作ってみて下さいね。(*´▽`*)

(鶏肉のバルサミコ漬け)
材料:鶏のもも肉2枚(小さければ3枚、皮は好みで)
   アスパラガス  4本(上部だけ使用)
   ほうじ茶(水1リットルにほうじ茶大匙2杯で沸かす)
   ★漬け汁
   醤油  大匙3
   砂糖  大匙2
   バルサミコ酢  大匙3
   はちみつ  大匙1

①鶏肉は開いて、均等に薄くする
②鶏肉にアスパラガス2本を入れてくるくる巻き、タコ糸で縛る(ハムを作る要領)
③ほうじ茶で20分煮る(中火でコトコト)
④③を軽くペーパータオルで拭いて、ジップロックに入れた★に漬ける
⑤糸を外して縦に切る

ほうじ茶はバッグに入れて鶏肉に付かないようにした方がいいですね。
1時間くらいで味が染みて食べられますよ。
漬け汁ははちみつが溶けにくいのできちんと溶かしてからジップロックへ。
お節の一品としてもいいし、普段のおつまみでもいいし、お弁当のおかずにもグー。
お試し下さいましーー。(*´▽`*)
IMG_5331 up


































★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>