ワインに合う羊羹(ゼラチンと寒天の違い)

こんにちは。

今日はワインに合う羊羹を作ってみました。
うちはパパ君が無類の羊羹好き。夕食の後にほぼ毎日食べています。
日系スーパーで買うことも多いんですが、たまに手作り羊羹を用意することも。
あんこと寒天があればちょちょいのちょいですよ。
因みに、寒天とゼラチンの違いをしってますか?
それは植物性か動物性ということ。
寒天は天草を煮て濾して固めたもので、主に和菓子に使われホロッと崩れる食感です。
ゼラチンは豚などのコラーゲンで出来ており、ねっとり感のあるつるんとしたのど越し。

今回は洋風な羊羹なのでゼラチンにするか迷ったんですが、寒天で作りました。
ドライフルーツのラム酒漬けやウォールナッツも加えました。
上に刺しているスポイドの中身は、アングレーズソースです。
生クリームやクリームチーズも合う羊羹を目指しました。
もう少しラム酒を加えようかな?
IMG_6454 up





























★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>