中華でMerry Christmas!

Merry Christmas!

昨日と今朝は朝一でホットヨガで汗を流してきました。
夜にお出かけが多いんでしょうね。人数がすごく多かったです。
来年はこの調子で、体力作りの為に週3は通いたいな。

今年のクリスマスはパパ君も私も疲れ気味ってこともあり、家でのんびり。
息っ子はハイスクールが休みに入るなり、日本のじいじ&ばあば宅へ飛んで行きました。
日本のお正月が大好きなんですよね。
去年はラスベガスで私たちと過ごしたけど、そんな親との旅行よりも日本がいいみたいです。
なので本当に夫婦でのんびりクリスマス。

20年前に私たち夫婦はドイツで出会ったんですが、当時クリスマスにレストランへ行こうにも
どこも開いてなかったという思い出が。唯一あいていたのがチャイニーズレストラン。
「中国人は働き者だよね~」って会話したのを覚えています。
で、クリスマスディナーはローストビーフでも焼こうかと思ったんですが、
そんな昔の思い出話をしていたら中華が食べたくなってチャイニーズディナーにしました。


クリスマスツリーも11月レッスン前に飾ったので見慣れたもんです。笑
最近、いろんな色のポインセチアが出ているけどやっぱりこの赤が好きだな~。
IMG_5354 up

































今回のローストチキンは中華風。
チキンは奇麗に洗ってペーパータオルで水分をふき取り、
中身は香りづけの為のレモン、ライムと香味野菜(玉ねぎ、人参、セロリ)
を入れています。
白髪ねぎやキュウリの千切りと一緒にXOジャン入りソースで頂きますよ。
chiken


































こちら、前菜プレート。
山芋の紹興酒漬け、キュウリとカブのザーサイサラダ、
エビとアスパラガスの塩炒め、タコワサ(市販品)。
これらの市松模様の小皿も九谷焼。お気に入りです。(*´▽`*)
IMG_5340 up

































こちらはあさりとトマトのバジル炒め。
ニンニクとしょうがも入っています。
麺を絡めても絶対に美味しい!
これまた、素敵な器は九谷焼。こういうインパクトのあるお皿は盛り付けが楽しい。(*´▽`*)
IMG_5342 up


































こちらは鯛の蒸し物に香菜と白髪ねぎを沢山乗せて醤油ベースのたれと
熱々に熱した油をジュッとかけたもの。
IMG_5346 up


































鯛を使いましたが、白身魚だったら何でも美味しいと思います。
結構大きかったけど、パパ君が殆ど食べてしまった。
IMG_5356 up

































ご飯の代わりに牛テールで作った牛肉麺。
レッスンで牛テールを煮込んだ時は香味野菜やハーブと一緒に洋風に仕上げましたが、
今回はショウガやネギと一緒にコトコト煮込みました。
稲庭うどんに、柔らかく煮たテール、白髪ねぎ、香菜、山椒などをトッピング。
高菜漬けがあればもっと美味しかったかも。
IMG_5338 up

































デザートは簡単に頂き物のチョコレートで。

台湾に行ってきたばかりだったので、中華ディナーは作っていて楽しかったです。
食べている途中、「そういえば台湾の話って全く聞いてなかったよね。どうだった?」と
今更聞いてくるパパ君。
ゆっくりと日本や台湾の話ができたディナーでした。(*´▽`*)
IMG_5364 up




































★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>