二種類のソースで食べるニョッキ

こんにちは。

今日は年配のお友達のお見舞いに行ってきました。
呼吸器官の病気ゆえ、息を吸うのも苦、しいのに
明るい笑顔で迎えてくれ、逆に励まされました。;つД`)
いつも当たり前だと思っている健康に感謝です。
そして誰もが避けられない老いと、アメリカの医療費の高さに、改めて考えさせられた日でした。


さて、最近食べたくなって作ったニョッキ。
アラビアータとピストューソース。
ピストュソースはバジルとパセリ、アンチョビなどが入ったソース。
バジルソースととても似ているんですが、少し風味が違うかな?
gnocch





















ニョッキもモチモチして美味しいー。
これまたワインが進みそうな一品でした。



先ほどのお見舞いの話。
フレンチが大好きな彼女。この間はコック・オー・ヴァンと
ホームメイドヴァニラアイスクリームの差し入れに喜んでくれました。
その時、「今度はビーフブルギニョンが食べたい!」とリクエストを
貰っていたので退院後、作ってあげる約束をしました。(´▽`)
きっと私なら雑炊や、鯛茶漬けなんかをリクエスト出しそうだけど、
流石アメリカ人デスね。
国際結婚している友達が言います。
「老後、アメリカの老人ホームには入りたくない。支給される食事が無理!」と。
年取ると、健康、医療費、それだけでなく、こんな住む場所の問題も出てくるわけです。
でも、うちはうちで問題ありですよ。
老後日本だったらどっちに住むの?東京?大阪?






★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>