体に優しいメニューの差し入れ

こんにちは。

昨日何年かぶりのご年配のお友達にバッタリ会いました。
未だうちの息っ子が小さかった頃、お昼をご馳走になったり、
庭にミョウガを植えに来てくれたりしてくれた人。
会って嬉しかったものの、私が次の用事があってその場で近況報告出来なかったので、
「明日お宅に行きます~!」と約束してさよならしたのでした。

朝起きてから、お友達宅へ持っていく差し入れを作りました。
80歳を超えるご年配の方なので胃に優しい和食を何品か作りました。
お出しを濃いめに取って、塩と砂糖は少し控えめに。
これはひじきの煮もの。人参と揚げを加えて普通に炊きました。
IMG_6596 up




























これは茄子の煮びたし。
IMG_6600 up




























筑前煮。
我が家用に作る時は鶏もも肉を使うんですが、今回はさっぱりとささみで。
元々九州出身の方なので「気持ち甘めを好まれるかな?」と想像しながら。
IMG_6602 up





























小松菜、揚げ、ちりめんじゃこの炒め煮。
IMG_6604up




























これは中華風叩きキュウリの和え物。豆板醤は入れるのやめときました。
さっぱり味です。
IMG_6606 up




























昨日会った時、「和菓子でも作って行きましょうか?」って聞くと
「大好きなんだけど、お医者さんにあんまり食べちゃいけないって言われてる」と。
日系スーパーでこんなの見つけたので一応買ってみました。
本当に食べたくなった時に半分づつ食べたらいいと思って。

このおばあちゃま、本当に性格が可愛くて誰にでも愛される方。(´▽`)
「私ばっかり話しちゃってごめんなさいね。あなたの事も聞かせて」って
こんな気遣いも忘れない人。
ご家族にも大事にされていて本当に幸せな老後を送られています。
「こんな風に年を重ねたいな」って思わせてくれる人なので話していて本当に勉強になるんです。
カリフォルニアは一年中温暖で天気が良く、老後には最高な環境ですが
やはりネックは運転。ここは車社会ですから、80歳超えても運転しないといけないんです。
こちらのおばあちゃまも悩んでおられました。

「私はどこで老後を過ごすのかな?」っておばあちゃまの家を後にした後真剣に考えてしまいました。
医療費が驚くほど高いアメリカ。ここで老後を迎えるには健康管理は絶対です。
そして夕方ヨガに向かうのでした。
IMG_6609 up





























★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>