水引について

こんにちは。

来週から始まるお節レッスン用に、ちょこちょこ内職しています。笑
こちらは手作り箸袋。
でも、レッスンで作るのはフレンチお節なんですけどね~。
IMG_5091 up


































金箔、笹の葉なんかと一緒に日本から取り寄せました。日本の両親に感謝!
洋お節だけど、所々、和のテイストも入れてます。
水引も使ったお花のアレンジしたくてあーでもない、こーでもない、を繰り返しています。
水引と言えば、結び方の意味分かります?
蝶結びは、繰り返し結び直せることから「お祝い事が続きます様に」という意味で、
出産祝い、お歳暮などに使われるそう。
上に向かって切りそろえられた結び切りは、二度と繰り返さない慶弔に使われるそう。
お悔みや婚礼など。
それと、本数にも決まりがあって、慶事は3.5.9の奇数、
弔事は2.4.6の偶数で。

数年前に、金沢の水引作家さんを訪ねた事があるんですが、素敵でしたよ~。
水引が凄くセンスの良いインテリアやアクセサリーに変身していました。
伝統的なものを今風にアレンジするのが好きです。
明日も、内職続きそうです。(^▽^;)
IMG_5095 up





























★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>