沖縄レッスン&琉球料理

こんにちは。

マタマタ、ちょっと更新の間が空いてしまいました。(>_<)
沖縄から戻って、直ぐに又仕事でお出かけ。
アメリカに戻る直前まで色んな刺激を頂いています。

さてさて、今回は沖縄まで足を延ばしました。
沖縄は15歳から付き合っている同級生Sが10年前から東京から移り住んでいて、
それ以来身近な場所になりました。
東京生まれ、東京育ちの彼女が移り住む時、「内地のよそ者」として孤独にならないか、
ちょっと心配だったんですが、全く心配無用でした。笑
「沖縄での子育て、最高さぁ~」と、瞬く間に溶け込んで楽しんでおります。
そんなSとはアメリカ、沖縄間で3日に1回はスカイプで話す生活。
彼女の外から見た、沖縄の良さ(観光ではなく)に惹かれ今回の沖縄レッスン開催となりました。
東京レッスンも沖縄レッスンも、基本的に募集は私のブログやFBのみ。
沖縄在住者にどれだけ私のブログの読者がいるか分からないし、
又、お金を払ってまでレッスンに参加しようとする人がいるか分からないまま
「え~い、募集してしまえ!」と募集したところ、20名も来て下さいました。(ToT)/
その中には東京レッスンで席が取れなかった方々も千葉や東京から参加して下さいました。

レッスン会場となった沖縄ガスさんにも大変お世話になりました
と言うのも、普段ここは一般の貸し出しはしていないんですよ。
大変ご親切にして頂きました。
設備もいいし、前日の仕込みもさせて頂けて滞りなくレッスンを進めることが出来ました。

開場に集って下さった生徒の皆さんのお写真を載せたかったんですが、
生徒の皆さんに「載せていいか」聞くのを忘れてしまったので、
アシスタントさん達をご紹介。
Sのママ友や親戚を集めてくれました。
皆さん、普段子育て、仕事で忙しい人ばかりなので、なんせ手早い!!
料理の仕事をしたことがない人ばかりなのに、「これと同じ盛り付けして下さい」って
頼むと20人分を凄い速さで、しかも丁寧にやってくれる。
かなり感動でした。本当に有難うございましたー!
lesson


































お料理の献立は、島豆腐のスモークオイスターサルサかけ
ファッロのグラスサラダ
フルコースタルティーヌ
石垣牛、すね肉の赤ワイン煮
キャラメルアーモンドタルト

島豆腐でアペタイザーを頼まれていたんですが、ロスの沖縄料理店へ問い合わせるも
なく、島豆腐で試作が出来ないまま沖縄入りしました。
着いて直ぐに食べてみたんですが塩気のある木綿豆腐という感じ。美味しい。
缶詰のスモークオイスターと紫玉ねぎ、ミニトマト、ケイパーのみじん切りを
ワインビネガーでマリネし、キューブ型に切った島豆腐に乗せ、
仕上げにトリュフオイルを垂らしました。
お豆腐に塩気があるので塩は全く入れていません。
なかなか好評でした。
それと、ゆいまーる牧場さんの石垣牛、すね肉を使った赤ワイン煮も、
最高の素材なので作りがいがありました。
今や、世界中の一流シェフ達がからオファーがあるそうです。(カリフォルニアからも)
欲を言えば、もう少し煮込み時間を確保したかったんですけどね~。
クスクスと合わせました。
写真を撮りたかったんですが、撮る余裕全くなし!
Sに「後でお料理の写真送ってね」って言っていたんですが、未だ送ってこない・・・。笑
でもって、飲み物ですが、沖縄らしさを出すために色々と考えたところ、
前日に頂いたハイビスカスティーが美味しかったので、そのアレンジにしました。
ハイビスカスに熱湯を注いだものに、シークワーサーの搾り汁、お砂糖を混ぜると、
こんなビビッドな美しくておいしいドリンクに!
ん~、沖縄の食材って興味深い。
drink



























デザートは東京レッスン同様、キャラメルアーモンドタルト。
沖縄のスーパーにもエディブルフラワー(食用花)売ってました!

デザートを食べながら生徒さん達の自己紹介をしてもらい、短い時間ながら
少しお話しする機会が持てました。
沖縄の方々って本当に暖かいですね~。これから食に携わった就職を希望している
大学生の参加もありました。エステのお仕事をされている方から、
「お疲れだと思いますので体を癒してください」との、エステのご招待も。
(予定が詰まっていたのでお受けできませんでしたが。残念!!(>_<))
いつもの如く、テンパりながらも生徒さん達とのふれあいを楽しませて頂きました。
「来年も又沖縄でやって下さいねー!」と言う嬉しいリクエストを聞き、
後ろ髪を引かれながらのさようならでした。
IMG_3457 up
































今回の沖縄の旅、レッスンだけでなく伝統的な琉球料理も紹介して頂きました。
親友Sのお蔭で本当に沢山の出会いがありました。

最初に伺ったのは伝統的な琉球料理を堪能できる長楽さん
昔から沖縄の御祝い事に欠かせない田芋料理が美味しいお店。
IMG_3403 up

























この長楽さんで食べられる豆腐ヨウは、お店のご近所にある鍾乳洞で熟成させます。
1年熟成させたものを食べさせて頂きましたが、まー美味しい事!!
こちらの豆腐ヨウは世界中の著名なシェフが注目しているらしいです。
お店のシェフは、ロンドンのコルドンブルーと和食の辻調で勉強した方。
その上で、伝統的な琉球料理をしっかり残し、尚且つ、「豆腐ヨウを世界に」と考える
才能豊かなシェフ。
なんと、女性ばかりの私のレッスンへも参加してくれました。
沖縄は、アジアへの玄関口、これからもっともっと国際的な場所として
更に発展していくと思うので、彼の存在は貴重ですね。
彼の作った田芋チーズ、さっぱりしてとても美味しかったです。
沖縄で人気なのも分かります。れっつとらい~!
tofu



















そして次に向かったのは、大宜味村にある「笑味の店(http://eminomise.com/)」。
おばあ達の島野菜を使ったお料理を堪能できます。
ここはとても有名なお店で、外人のおきゃくさんも多いみたいですね。
皆さん、世界的な長寿村の食卓が知りたいみたい。

ただ、驚いたのが、薬草や山草を多く使った料理なのに、お洒落で美味しい!
(驚いてごめんなさい)
だって、体にいいモノって、食べ辛かったりするじゃないですか。
それが本当に彩もよく、全部美味しいのです。
沖縄の島野菜をふんだんに使った品々で、お料理名は沖縄弁なので残念ながら難しくて
覚えられないのですが、店主の笑子さんが丁寧に説明してくれました。
私が特に気に入ったのが、シークワーサーの冷麺やモーイドウフ。
モーイドウフとは、海藻と野菜を混ぜて豆腐状に固めたものなんですが、
口に入れると潮の香りが広がる一品。
全て体が喜ぶお料理でした。(´▽`)
IMG_3433 up

























お店の目の前は沖縄の美しい海。裏にはお店で使う島野菜が植えられている畑。
ちょっとタイムスリップした様な懐かしい風景でした。
sea

































そして最後は琉球料理の体験レッスンを受ける為に、松本料理学院へ。
沖縄の伝統料理を守り伝える料理研究家です。
こちらに通われてる生徒さん達に交じって体験レッスンをさせて頂きました。
教えて頂くメニューは、ナーベーラーンブシー(へちまの味噌煮込み)
梅味噌
ウジラ豆腐(沖縄風ガンモ)
の3品。最初に先生のデモをメモしながら見て、
その後、実際にグループで作ります。
ここいいですよ。Sの様に本土から沖縄に嫁に来た人にとって沖縄料理は未知の世界。
なのに、親戚で持ち寄って集まる機会がとても多い沖縄なんですよね。
こちらでレッスンを受けたら怖いものなし。
先生が丁寧に、丁寧に教えてくれました。
cooking 2






















3品出来上がりました!
梅味噌に使ったチッパン(ミカンの様なものを干して固めたもの)も
程よい酸味でピーナッツバターとの相性も抜群。
炊き立てご飯や、野菜のディップにも合いそう。

元々、琉球料理ではチャンプルーも、豚の三枚肉を茹でたものを
スライスして加えていたそうですがいつしか缶詰のポークミートを使うようになったそう。
簡単ですもんね。
でも、本来の美味しく、体に良い琉球料理の調理法を正確に残そうと、
先生は書籍や学院で頑張っていらっしゃいます。
実は、レッスンの後、一緒に食事をさせて頂いたんですが、
本当に素敵な方なんです。先生の人柄に一瞬でファンになりました。
来ている生徒さん達も口を揃えて「先生がいいんですよ~。」と言っていました。
私利私欲なしで、とにかく沖縄の食文化を守る為に行動を起こし、
大変な事がありながらも、笑顔で前向き。大先生なのに素朴で控えめ。
「愛されキャラ」って言葉を使ったら失礼にあたるかもしれませんが
そんな方でした。
又、沖縄訪問の際は2度目の体験レッスンを受けたいです。(アリですか?笑)
cooking














とにかくレッスンを含め、目まぐるしく動いた4日間でした。
ここではご紹介し切れませんが、沢山の方、企業の方々にもお会いし助けて頂きました。
本当に感謝しております。有難うございました!<(_ _)>
「カリフォルニア食堂」in Okinawaへ参加して下さった生徒さんも有難うございました!
次回の再会を楽しみに、アメリカで精進致します。笑









★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>