海老しんじょ椀レシピ

こんにちは

今日も和風だしクラスでした。
やはり日本人ですねー。和風だしクラスメニューは2日続けて食べても飽きません。
今日のクラスの方々にも喜んでもらえて嬉しかったな。(*´▽`*)
和風だしは洋風だしに比べて本当に簡単。時間もあっという間ですしね。
でもちゃんと取ったお出しがこんなにお料理を美味しくするのかと、しみじみ感動です。 
普段作る家庭料理は茅乃舎の野菜だしが我が家の味になりつつあるし・・・・。
IMG_5673 up
























こちら海老しんじょ椀。
今回のレシピの中からこのレシピを紹介しますね!
材料6人分:白身魚のすりみ  300g
     お出し  100ml(昆布とカツオで取っています)
     塩  少々
     卵白  1/2個分
     牛乳  大さじ2(生クリームでも可)
     海老  100g(殻と背ワタを取る)
     椀つゆ (お出し5カップ、塩小さじ1、薄口醤油小さじ1)
     クレソンのお浸し、ゆずの皮
①フープロ、もしくはすり鉢で、白身魚のすり身、お出し、卵白、塩、牛乳を入れて混ぜる
②半分を取り出し、アオサか青のり少々を混ぜる
③残りのすり身に海老の加え混ぜる
④四角いパウンド型にアオサタネ、その上に海老タネを平らにならし2層にして20分弱火で蒸す
⑤蒸しあがった海老しんじょを切り分け、お椀に乗せて椀つゆを注ぐ
⑥クレソンのお浸しとゆずの皮を飾って出来上がり

これは、タネを直接おつゆにスプーンで掬って落としてもOK。
家庭用ならこれが簡単です。
LA,OC,SDに住んでいる方は、白身魚のすり身はTokyo centralで手に入ります。
冷凍セクションでゲットして下さいまし。
生徒さんのお庭でできたゆずも大活躍。有難うー!
IMG_5670 up
































そして今日も甘納豆入り抹茶ティラミス。
好評でした。(*´▽`*)
IMG_5674 up































  




★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>