牛スジについて&処理の方法

こんにちは。

日本は連休最終日ですね。
旅行に行かれた方が多いのかな?
私は、レッスン終了直後なので、家でだらだらまったり。
ベッドから起き上がって顔を洗ったの、昼過ぎでした。(^▽^;)

さて、今日はおでんを作ろうと昨日材料を買って来ていたので作ることに。
日系スーパーに牛スジがあったので、これの処理から始めましたよ。
牛スジは牛肉のアキレス腱やスネやネックの硬く筋張った部分。
運動量の多い場所なので味が濃く、肉の旨みが多い所と言われています。
最初の処理さえすれば冷凍も出来、おでんやカレー、煮込みなどに直ぐに使えるんです。

簡単な処理の方法は、大鍋にお湯を沸かし牛スジを入れて15分程煮ます。
一旦そのゆで汁を捨て、軽く鍋と牛スジを洗ってからもう一度煮ます。
その際、酒、生姜、ネギを入れるのを忘れずに。(臭み取り)
今回は柔らかくなるまでコトコトと1時間程茹でます。
柔らかくなったらOKです。

今年初めてのおでんを作りました。
なんだか「練り物まつり」ってくらい練り物が多くなっちゃったんだけど・・・。
このさつま揚げも時間があったら自家製を使うともっと美味しいんですよね~。
お出しは牛スジの煮汁と昆布の戻し汁。
家族に大好評!でも、からしが切れていてブーイングでした。(^▽^;)
oden













牛筋は多めにした処理したので、残りはこんにゃくと一緒に甘辛く煮込んだり、
ビーフシチューに使おうかな、って考えています。(´▽`)


















 



★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>