真田紐って知ってます?

こんにちは。

私は見ていないんですが、大河ドラマ「真田丸」で登場して話題になっているとか。
真田信繁が九度山で発明して広まったそうですね。
真田紐は組紐と混同されがちなのですが、こちらは縦糸と横糸で織る、織物だそうです。
ドラマでも紹介されている通り(恐らく)、とにかく強くて頑丈。
現在は主に、陶器(九谷焼等)や茶器などの伝統工芸品を入れる桐箱の装飾結びとして
使われています。
こういう歴史のあるものってこの先もずっと残って欲しいですよね。

こちらは、金沢の織元すみやさんから送って頂いたもの。
黒と赤でリクエストを出していたら色んな種類が届きました。お洒落な色合い!
今は、ラッピングのひも、カメラや携帯のストラップと使い道も広がっているみたいですね。
外国人へのお土産にも売れているんですって。
私はナプキンリングとして使おうと思っていますよ。又、レポートしますね。(´▽`)
img_7510-up





















★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>