香港

鹿児島の後は香港へ。
仕事と観光の半々で行きました。

空港から向かった先は九龍。
チムサーチョイは美しいウォーターフロント、ビクトリアハーバーを中心に一大繁華街となっていて見どころ満載でした。腹が減っては戦はできぬとここでディンサム。
コースを食べたんですが、色々とアラカルトで頼んでも良かったかな、って思いました。
お店の雰囲気も香港を代表する格式ある高級ホテルだけあって素敵。
箸置きやら茶器やらいちいちお洒落でした。笑
予約していなかったの1時間待つ事になったので1階のティールームでお茶して待ちました。
あとで分かったんですがここのアフタヌーンティーはとても有名で、ランチが終わってここを通ると長蛇の列でした。
pring moon





























夜はお腹が空かないものの、香港の友人が「是非食べさせたい!」と地元の食堂に寄ってオススメを吟味。本当に優しいし有り難くって、料理も美味しかったんですがお腹はちきれそーー!
私ってつくづく食レポに向いてない。。。
hong kong




















程よく日がくれたのでビクトリアハーバーで写真を撮って、フェリーで向こう岸に渡りましたら。
15分くらいでしょうか。
そこからトラムに乗って100万ドルの夜景、ビクトリアピークへ。
天候によっては雲が覆われてることも多々あるって言ってましたが、私晴れ女。
すっばらしい夜景に感動の嵐でした。
IMG_8710 up






















翌日はちょこっとミーティングを兼ねて又々大衆食堂へ。最初はおじいさんと相席。笑
こう言うのが香港ぽくていい!気取りゼロ。
IMG_8690 up




























フラワーマーケットや金魚街を通って今度はオススメ香港スイーツのお店へ。
ツバメの巣のプリンやマンゴー、白キクラゲのデザート食べました。甘さかなり控えめですね。
日本人にはイイけど、アメリカ人には無理でしょうねー。私には美味しい。

どうしてもスケジュール上1泊しかできなかったので(羽田からそのままOCリユニオンのディナーへ向かいました。)香港の友人達が「最低5泊しないと全部連れて行けない!」と。次回は私が香港で素材を買って料理を振る舞う約束でさよならしました。

私のボケっぷりで、日本から一緒に行った友人には沢山迷惑掛けちゃったけど、「終わりよけれ全て良し??」で許してー。
ご縁を感じる香港でした。
IMG_8695 up































★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>