骨付き豚のブレゼ

こんにちは。

最近会った、アメリカの食品業界で働いている友達が言っていました。
「もの凄い勢いでカリフォルニアに和食店(ラーメンも含め)が増えてるけど、50%は韓国人、
30%は中国人、残り20%が日本人オーナー」だと。
和食の人気すごいです。
昔(かなり)住んでいたドイツの和食店では、外国人が割りばしを割って間に紙を小さく折ったものを
二本で挟んでゴムで止め、ピンセットの様に挟んで食べている姿が見られました。(もちろんフォークでも)
今、アジア人以外でもこっちでは当たり前の様に箸を使っています。
嬉しい様な悲しいような・・・。
長くこっちに住む者にとってはやっぱりヒュージョンではない日本人好みの和食店は貴重なのです。


さて、骨付き豚のブレゼについて。
ブレゼとは蒸し焼きのことです。
豚肉は筋が多く、縮やすいので糸を掛けた方がいいですね。火も均等に入ります。
表面を焼いた後、蓋つき鍋かロースティングパンに入れ、少量のブロスやワイン、野菜を入れて
アルミホイルでカバーして蒸し焼きします。
半分まで火を通したら蓋をとって表面をカリッと焼きました。中はしっとり、外はカリッ。
深めのルクルーゼやストウブ鍋を持っている人は途中まで蓋をして下さい。
中心温度は65℃。
昔はもっと高めの基準でしたが、安全が確認されて最近はロゼ色で出すところが増えましたよね。
豚肉はパサつきやすいのでしっとりと仕上げるポットローストは便利です。(´▽`)
pork
























★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>