鹿児島①

広島を出た後、鹿児島へ移動しました。

鹿児島では、初体験のお仕事でした。
阿久根市を知ったのはニューヨークの高級デリ「Dean&Deluca」とのコラボででした。
六本木店で阿久根産商品が販売されていたようです。
そんなこともあって、阿久根の産物を使えるのがとても楽しみでした。

今回のお仕事は阿久根市の鶴翔高校で、
その土地の食材を使って生徒向けに料理教室をして欲しいというものでした。
こちらの高校はでは食品加工、販売も行っていて、
高校で作られた商品が市の道の駅やお土産やさんで売られています。
海外から見た阿久根市の食の宝庫を外国人向けにこんなアレンジも出来ますよ、という紹介と、
こちらの高校で作っている商品の活用方講座でした。
生徒さんは12名の女子と3名の男子。
調度、うちのムスッコと同じ世代です。
アメリカのドラッグやアルコール、パーティーとは無縁な素朴な子達。
代わりに生活の豊かさを感じました。んー、羨ましい!

作った料理は4品。
取れたて鯵の香草パン粉焼きwithラタトゥイユソース
軟骨煮(鹿児島の郷土料理)入り、阿久根野菜のテリーヌwith ラビゴットソース
蒸かしたポテトの鹿児島豚味噌と冷凍卵黄乗せ
鹿児島ポークで作るリエットwith赤玉ねぎのピクルス
img_7468up





















前日に下準備をしに高校の調理室へ行ったのですが、下準備から高校生も手伝ってくれました。
当日は、ちょっと手本を見せただけで、作って盛り付けはほぼ全て生徒さん達の作品。
凄いでしょ!
img_7483-up






























朝、水揚げされたばかりの鯵を捌いてくれたのは男子生徒。(@_@)!!
すごく上手でした。釣りが好きなので覚えたとか。
img_7466-up





























そんな鯵を使った1品目は鯵の香草パン粉焼きwithラタトゥイユソース。
パルメザンチーズやパセリ入りの香草パン粉を付けてオリーブオイルでカリッと焼きます。
それに合わせたのは、こちらの高校で商品化しているケチャップを使ったラタテュイユソース。
市販のケチャップじゃ甘すぎて使えないんですが、ここのケチャップはトマトソースに近い。
なので、美味しいソースに仕上がりました。
img_7480up































2品目は軟骨煮(鹿児島の郷土料理)入り、阿久根野菜のテリーヌwith ラビゴットソース。
最初牛タンを入れようと思っていたんですが、軟骨煮が美味しいとのことで急遽変更。
阿久根の美味しいも野菜をふんだんいに使いました。
ラビゴットソースとは茹で卵やマスタード、玉ねぎ、ビネガーなどの入ったソース。
ラビゴット=元気を出させる、なので高校生に元気になってもらいたいソースです。
img_7471-up






























3品目は蒸かしたポテトの鹿児島豚味噌と冷凍卵黄乗せ。
ここの学校で作っている「タケノコ入り豚味噌」を酒で伸ばし、蒸したジャガイモの上にかけて
冷凍卵黄を乗せ、溶かしバターを少しかけたもの。
冷凍卵黄は醤油とみりんで漬けたもので、ねっとりしています。
img_7475-up






























4品目は鹿児島ポークで作るリエットwith赤玉ねぎのピクルス。
ポークの脂が美味しいですから、お料理ももちろん美味しくなります。
その他、ハーブもここの学校で育てたものでふんだんに使わせて頂きました。

今回の様なお仕事は初めてで最初は緊張していたんですが、楽しいお仕事でした。(´▽`)
一見難しそうに見える料理でも教えれば高校生でもちゃんと作れるってことも分かりました。
彼ら(彼女ら)も、フランス料理のハードルが下がったんではないかと思います。
この中でいつか料理に目覚めてくれたり、今回のレッスンで盛り付けに興味を持ってくれたら嬉しいな。

鹿児島県阿久根市のこの美しい自然、そこから取れる魚や肉、阿久根野菜、
これを当たり前だと思っちゃいけません。恵まれすぎています。
海外からの観光客が阿久根グルメを目指して次々来ます様に!!
鶴翔高校の生徒さん、先生方、阿久根市役所の方々、市長さん、お世話になり有難うございました!

次は阿久根グルメをご紹介しますね。
img_7476-up





























★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>