Din Tai Fung@South Coast Plaza

こんにちは。

去年の夏にオープンした、台湾点心のお店ディンタイフォンへ行ってきました。
オープン当初は行列1時間、2時間。
「落ち着くまで待とう」と思っていたら、こんなに時間が経ってしまいました。
本日のランチ待ち時間は25分。夜は待ちなしと言っていましたよ。

メニューは写真入りで分かりやすいですね。
まずは、ポークの小籠包。
レンゲに乗せたら、穴を開けてまずスープを飲み、それから生姜入り酢醤油を付けて食べる。
これ、小籠包の食べ方。
やっぱり熱々を食べるのが美味しいですね。
IMG_2525 up

































その他、餃子、ワンタン、ジャージャー麺、もち米の蒸し物、ホウレンソウと湯葉の炒め物、
海老チャーハン(写真撮り忘れ。(^▽^;))デザートのあんこの小籠包。
「スープ系はあんまり味がしないよ」って言われていたので頼んでいません。
私が、小籠包より美味しいと思ったのは、海老チャーハンと、ホウレンソウと湯葉の炒め物。
ジャージャー麺はちょっと想像と違っていたかな?
点心は多人数で行くといろんなものを食べられていいですよね。
今回は4人で8オーダー。
以前、一人ディンタイフォンを試そう来たことがあったんですが、
並ぶのが嫌で結局やめました。やめて良かったです。(^▽^;)
tennshin



























次は違うメニューを試したいです。





★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>