LAの一見さんお断りレストラン

こんにちは。

前回の「二日酔いで辛い」と書いていましたが、
その理由をご紹介しますね。

LAで紹介がないと入れない焼き肉屋さんについて、度々噂を聞いていたんですが、
先日、お友達ファミリーにお誘いを受けて行ってきました。
有名人をよく見かけるお店という事でちとワクワク。
生憎、パパ君は出張で少年も留守、私だけ美味しいものを食べに行くことにギルティーが・・、
なんてものは全くありません。(*´з`)

大体、焼き肉でそんなに美味しい、美味しくないって言うのが理解できなくて、
(うちがよく行く日系の焼く肉屋さん、美味しいですもん)
その謎が知りたくて行ったようなもの。
このお店は、メニューがなくてコースになっています。
好きなものを好きなだけ頼む普通のスタイルではないですね。
お店の雰囲気も、ふうーの焼き肉屋さん。お洒落とかではなく・・・笑
お値段も焼き肉にしては高いです。
お酒は全て持ち込み可で、持って行くのを忘れると、近所に買いに走ることになります。
FullSizeRender shichirin up

































最初に、少しずつアペタイザーが出ます。野菜を中心に調理したもの。
フォアグラが乗った大根や、トロトロの胡麻豆腐やエビにキャビアが乗ったものなど。
全部美味しかったです~。
そして、お肉の登場ですが、最初に牛一頭から片手分ほどしか取れない貴重な部位や、
ユッケなど、生で美味しいものが数点続きます。
その後、牛タンが来るんですが、これには驚いた。
今まで食べてた牛タンとは全く違う!
厚切りの牛タンをさっとあぶってネギを乗せて食べるんですが、ちょっと唸りましたねぇ。笑
それから続くお肉も、「霜降り真っ白」ではなく、赤身だけど綺麗なさしが入っていて
お箸で切れるくらい柔らかい。
私、年なんでしょうか、大トロや霜降りの脂っぽいのが年々ダメになって来ていて
特に美味しく感じられるお肉でした。
totoraku



























ちょとずつ出される美味しいお肉と共に、ビール、シャンパン、赤、白ワインと
ガンガン飲んじゃって次の日頭痛でした。(^▽^;)
帰り道運転してくれるお友達の息子君もいたからなおさら。

今回、実際に行ってみて謎が解けて良かったです。
喉肉とフィレミニョン、牛タンが忘れられない味。
驚いたのが、「一見さんお断り」のオーナーさんと言うので頑固おやじを想像していたんですが、
これが又、凄くフレンドリーで楽しい方。
お店の外まで見送ってくれました。
又、機会があれば行ってみたい焼肉屋さんです。(´▽`)





★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>