Santa Fe タオスプエブロへ

こんにちは。

とうとう、2015年最後のブログ更新になりました~!
旅行中ということもあり、お節も作らずにのんびり過ごしています。
2015年は通常のアメリカでのレッスンに加えて、2度の東京レッスン、
台湾レッスンもさせて頂き、忙しいながらも充実した1年でした。
これもブログの読者の皆様、レッスンへご参加の皆様のお陰です。
本当に有難うございました。
来年も頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。(*´▽`*)

さて、さて、サンタフェ旅行の続きです。
30日まで働いて大晦日と元旦をホテルで過ごす方が多いのか急にホテル内に活気が出ています。
今日は、サンタフェから車で1時間半のタオスプエブロへ行きました。
プエブロとはアリゾナやニューメキシコに住む、ネイティブアメリカンの伝統的な集落、
共同体のことです。
西暦1000年から1450年の建物で、現在もなお2500人のネイティブアメリカンの方々が
実際に住んでいます。昔ながらの生活様式で電気も水道も通していません。
ツーリストは一人16ドル払って見物できます。案内などが書かれた看板は一切なく
そこへ住むネイティブインディアンのガイドさんが案内してくれます。
IMG_5457 up























ここは教会。
ジョージア.オーキフの絵にも描かれている有名な教会。
この素朴さ素敵ですよね~。
IMG_5458 up























家の中には小さな暖炉と小窓が一つ、外にパンなどを焼く、昔ながらの窯があります。
アドべと呼ばれる土壁の伝統建築には水色にペイントされた窓枠が多いんですが、
これはターコイズの産地という事からだそう。茶色い壁にターコイズの窓枠、そしてブルースカイ。
何とも絵になる風景です。
IMG_5461 up























一階部分はお土産屋さんになっていて、ターコイズを使ったアクセサリーや陶器、ラグなどが
多く売られています。プエブロって丸みを帯びた建物で、バーバパパの家みたいなんです。知ってる?
プエブロに住んでるからと言って、中で自給自足の生活をしているわけではありません。
今は、街で働いたり、子供達は大学まで進む人も少なくないとか。
ネイティブアメリカンの言語、生活様式を継承させたいのは山々ですが、
英語が強くなる一方だそうです。それを言うとうちも一緒。息子の日本語を何とかしたいものです。汗
IMG_5462up























タオスプエブロをあとにし、サンタフェに戻りました。
ここは、サンタフェの中心街に位置するロレッタホテル。
私が泊まっているホテルがTamayaという場所でサンタフェから少し離れている為、
サンタフェの市内観光中は、食事をしたりお土産を買ったりと、よく使わせてもらいました。
このホテルもアドべスタイルの街を象徴する建物。夜はライトアップされて又素敵です。
次回来る時はここに泊まるかな?
IMG_5477 up
























ギャラリーが並ぶキャニオンロードでは、私がやたらと店や住宅の玄関写真ばかり撮るので
パパ君が不思議そうにしていました。沢山のオブジェが並んでいるので普通はそんなのを
撮るんでしょうね。でも、ドアが可愛くって可愛くってドアしか目に入らな~い。笑
IMG_5476 up
































夕食後、街の中心にあるヒストリックプラザがライトアップされていたので写真を撮って
ホテルに戻りました。
日本の両親や親戚、息っ子に新年のご挨拶の電話をして(日本はもう元旦)、
今まったりしてるところです。
明日はセドナに移動して元旦を迎える為、早朝の出発です。サンタフェとお別れが寂しいな。

良かったら明日も遊びに来て下さいね。(*´▽`*)
IMG_5482 up





























★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>