Santa Fe

こんにちは。

年末の休みを利用してニューメキシコのサンタフェへ。
当初、カリフォルニアからサンタフェの間で1泊して向かう予定でしたが、
朝方出発して12時間走り続けニューメキシコまで直で着きました。(渋滞なし)
私はそのうちの6時間爆睡&映画を1本見てあっという間でしたが、
恐るべしパパ君の体力!
一応、私も「運転するよ」って何度か声掛けはするのですが、「いい」と。怖いんだね。。。
でも以外と楽勝の長旅で、前々から計画してるアメリカ横断ロードトリップも
現実味を帯びそう。(*´▽`*)

さて、今回のステイはここ、Tamaya Indian居住地内に建っています。
Sandia Mountainsが美しい、Adobeスタイルのリゾートホテルです。
ゴルフやスパもあるだけじゃなく、ホテル内でのアクティビティーも充実していて
お子さん連れも楽しめそうですよ。
IMG_5407-keiko


























日本ではないので、クリスマスが終わってもまだクリスマスデコレーションは健在です。
エントランスのお飾りも素敵でした。(*´▽`*)
IMG_5405 up
































クリスマスツリーにもコーンやトウガラシが飾られたサンタフェスタイル。
IMG_5374 up































こちらは今日のランチで行ったThe Compound restaurantです。
サンタフェでは人気みたいで、行く時は早めに予約した方がいいみたいです。
IMG_5392 up































私もパパ君もランチのコースにしました。
これはカリフラワーのスープ。
ラビオリ、ソテーしたカリフラワー、セージが乗ったお皿に目の前で
濃厚なカリフラワーのスープを注いでくれました。
IMG_5399 up































パパ君の頼んだハニーローズマリービネグレットで和えたサラダです。
ドライべジや、スモークしたニジマスもトッピングされていて美味しかったですよ。
IMG_5397 up































ブレッドはちょっと塩気がきつかったかな?
IMG_5396 up































こちらは私のショートリブの煮込み、リゾット添え。
これはめちゃウマ!お肉はすごく柔らかいし、ソースも優しいお味。
表面をカリッと焼いたボーンマロウも又美味!
IMG_5403 up































こちらはパパ君のスコティッシュサーモン。
これも味見したけど、焼き加減もソースの味も本当に美味しい!
なのに、パパ君は食欲不振で残していました。
この時は気が付かなかったけど、サンタフェってアメリカ全州の中で一番標高の高い州都。
コロラドのデンバーよりも高いんですよ。
一種の高山病状態で頭痛がしていたところにお酒を飲んで気分が悪くなったみたいです。
アルコールの弱い方は控えめの方がいいですね。
IMG_5400 up
































そして、デザートはフォンダンショコラとヴァニラアイスクリーム。
濃厚で美味しかったです。

今日一日市内見物しましたが、お天気が曇りでいまいち写真を撮っても面白くない。
明日から晴れるそうなので、サンタフェの魅力を沢山お伝えできればと思います。(*´▽`*)
フォンダンショコラですね。こちらもグーでしたよ。


































★2014年11月 KADOKAWA/メディアファクトリーより新刊『理想の暮らしの見つけ方』が発売されました。




●amazon
よりお求め頂けます。








★マイナビ『野菜のフィンガーフード101 -ひとくちからのおもてなし-』もご好評発売中です。





●amazon
、電子書籍版Google play

シナノブック,kobo

よりお求め頂けます。
















●いつもブログをご覧頂き有難うございます。


見た印にポチッと押して頂けると更新の励みになります。






ブログランキング・にほんブログ村へ






家庭料理ランキング♪






ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村おもてなし料理ランキング♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>